Co-nect Method(コネクトメソッド)は、働く人の為の運動プログラムです。

Co-nect(コネクト)が有する「お仕事」と「運動」の垣根をなくす為のCo-nect Method(コネクトメソッド)は、脳神経科学者と理学療法士の両方の視点から共同開発された独自のメソッドです。

作業中の私達の脳

我々人間の脳は人体の部位の中でも最も酸素を使う部位です。
仕事や作業に集中していると、脳は酸欠状態になり、眠気がおそってきて集中力は低下していきます。

コネクトメソッドの効果・効能

Co-nect(コネクト)が専門家との共同開発で独自に開発したCo-nect Method(コネクトメソッド)は、
定期的に半強制的な運動を外発的な刺激として取り入れることで脳内の血中酸素濃度を一定に保ちます。

脳神経科学

背景となる理論の一つが脳神経科学です。仕事中の脳の状態、運動時の脳の状態を明らかにすることで最適なアプローチを実施していきます。

理学療法

もう一つの背景となる理論は理学療法です。求められる脳の状態に対して、最適な刺激を身体に動きによって実現します。