カラダのゆがみは何故起こる?

「何となく体の調子が悪い」「肩こりがひどい」「腰痛がつらい」といった悩みの原因は、「体のゆがみ」が原因かもしれません。長時間のデスクワークや運動不足、偏った体勢など…体がゆがんでしまう原因はさまざまです。

ゆがみはどうして起こるのか

私たち人間は、当然のように「2足歩行」をしていますが、もともとは他の動物と同じように、「4足歩行」をしていました。2本の足で立ったり、歩いたりする人間の姿勢は、地球の重力に逆らう姿勢で、私たちの骨や関節、筋肉には、知らず知らずのうちに、大きな負担がかかっています。したがって、重力に逆らう姿勢を取り続けることが、「体のゆがみ」の根本的な原因となっていると考えられます。
しかし、重力に逆らう姿勢だけが、ゆがみの原因ではありません。生まれてからの日常生活におけるさまざまな生活習慣の積み重ねこそが、ゆがみの大きな原因となっているのです。右表にゆがみの原因となる動作をまとめましたので、まずは自分のクセや生活習慣をチェックしてみましょう。

 

カラダがだるいのはゆがみのせいかも?

さて、体がゆがんでいると、どのような悪影響が出てくるのでしょうか。まず、体がゆがむと、当然ながら姿勢に変化が現れます。
姿勢が悪くなるということは、背骨や骨盤などの位置や、筋肉のバランスが崩れているということですから、健康への影響も大きなものがあります。
例えば、背骨や骨盤の位置がずれることで、内臓が圧迫されたり、血流が悪くなったりして、内臓機能の低下につながります。その影響で、消化不良、生理不順、代謝の低下など、さまざまな症状が現れてきます。さらに、筋肉のバランスが崩れて、不自然な力の入り方をするようになると、肩こりや頭痛、腰痛などを引き起こすこともあります。

体のゆがみによる悪影響を色々と挙げてみましたが、「神経の伝達」と「酸素を送り届ける力」の2点も重要です。体のゆがみはとくに、中枢神経などの神経伝達に影響を及ぼし、「血管を収縮しなさい」「血圧を上げなさい」という命令がうまく伝達できなくなり、何らかの症状となって現れるそうです。また、体のゆがみによって血流が悪くなることで、動脈から全身の細胞に酸素を送り届ける力が低下してしまうために、頭痛や眠気、だるさを引き起こすとのこと。「何となく体調が悪い」「こりや痛みがある」という人は、できるだけ早くゆがみの原因を見つけ、改善していくように心がけましょう。

 

Co-nect神楽坂でボディメンテナンス

Co-nect神楽坂では、お客様一人一人に合わせたボディメンテナンスも実施しております。
体のゆがみを取り除いて、快適な時間を過ごしませんか??

 

 

Co-nect神楽坂への行き方はこちら

電話番号:03-5579-8512
住所:東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F Co-nect 神楽坂

Co-nect神楽坂アクセスマップ

 

→現在地からの徒歩での経路案内(Google Mapを見る)

ボディメンテナンスのご予約はこちらから

あなたもCo-nect神楽坂で全身ボディメンテナンスしてみませんか。ご予約はこちらから。
詳しくはこちら

クレジットカードや交通系ICマネーもコネクト神楽坂でご安心してお使い下さい。

 

ボディメンテナンス専門店Co-nect神楽坂(コネクト)はクレジットカードや交通系ICマネー、PayPay、LINEPayでの決済に対応しておりますので、ご安心してお越しください。
詳しくはこちら

SNSもやってます!是非友だち追加をお願いします!

ボディメンテナンスをLINEで予約する 

友だち追加