Co-nectの提案する「働き方改革」とは…?

3月26日に渋谷のコワーキングスペース【Wework】にてCo-nectが主催となって働き方改革に関するイベントを開催させていただきました。

Co-nectではオープンした2年前からずっと『運動で仕事を効率化させる』ことをテーマにして店舗を経営してきましたし、それをもっと多くのビジネスワーカーの皆様にお伝えしていきたい!という気持ちで今回のようなイベントを開催することになったわけです。

それでは以下でイベントの内容をこのブログを読んでいただいている方にもわかりやすくお伝えいたします!

 

集中力を可視化し、働き方改革へ!

 

 

 

 

 

 

Co-nectを一度でも利用されたことがある方はご存知かと思いますが、Co-nectでは1時間おきに10分、半強制的に運動をする『コネクトタイム』というものが存在します。

コネクトタイムでは専門のトレーナーが皆様の集中力をアップさせるために

・頭を使った考えさせるようなトレーニング

・肩こりや腰痛を改善するためのケア

などを行っています。

 

 

 

 

 

 

頭を使うトレーニングをすることで脳は活性化され、集中力アップへと繋がります。

肩こりや腰痛などでお困りの方はそれらの痛みに悩まされることなく仕事に集中できるようになります。

このように集中力を可視化できる環境って少なくないですか?

集中力を可視化できる場所、それがCo-nectです!

 

量的アプローチと質的アプローチ

働き方には2つの種類があると思っています。

それは『量的アプローチ』と『質的アプローチ』です。

量的アプローチは『残業時間の削減』などですね。日本では残業は社会問題になりつつあり、現在は残業時間にかなり厳しい企業も多いのではないでしょうか。

しかし、逆を考えれば『生産性』を上げることができれば残業も減りますよね。

生産性をあげること、それが質的アプローチなのです。

Co-nectでは毎時間のコネクトタイムを通じて集中力を上げて『生産性』を高めます!

 

 

 

 

 

 

 

またコネクトタイムの時間以外でも、お客様の希望に応じてトレーニングのサポートやマッサージなどは随時行っておりますので、ご希望の方はお気軽にスタッフまでお声がけください。

 

日本人は世界一座っている?!

日本は世界で1番座っている時間が長い国であるということを皆さんはご存知ですか?日本人は1日平均7時間も座っているのです。これは労働環境の問題もあるでしょうが、単純に『働きすぎ』なんですよね…。平均で7時間ということはもちろんもっと座っている人もいるでしょう。

日本人の身体の痛みランキングの上位2つは腰痛と肩こりです。『そりゃそうなるよね…』という結果ですね。

ちなみに2位はサウジアラビアで、これは宗教の礼拝でどうしても座らなくてはならない時間が多いための結果です。日本がどれだけダントツで1日中座っているか、ということがわかりますね。

また、iPhoneで有名なアップルは社員全員にスタンディングデスクを配布しています。これも生産性の向上を目的としています。

Co-nectにもスタンディングデスクが2つご用意ありますので、スタンディングデスクをご利用されてみたい方はお気軽にお越しください!

 

 

 

 

 

 

 

↓↓Co-nect神楽坂へのアクセスはこちらから↓↓

https://co-nect.co.jp/kgrzaka-access/

 

お待ちかね、コネクトタイムの時間です!

さて、ここまでは集中力に関するお話や日本のビジネスマンの現状などを説明してきましたが、次は運動の時間です!

Co-nectが提供する運動といえば…?

そう、コネクトタイムです!

 

 

 

 

 

 

 

今回のイベントでのコネクトタイムは『脳トレ×フィットネス』がテーマとなっています。

スクワットをしながら数を数えていったり、テンポよくランジをしながら英語と日本語を交互に数字を数えていったりなど、普段Co-nectに起こしいただいている方なら一度は経験したことがあるような代表的な種目を行いました。

運動をすることで全身の血流の流れを良くし、酸素供給量も増えます。すると脳に多くの酸素が行き渡るようになり、眠気も改善される、というわけです!

 

 

 

 

 

 

長時間の仕事において、集中力を阻害する最大の相手はなんと言っても睡魔ですよね?!
仕事中に運動を行うコネクトタイムを通じて睡魔と縁を切ってしまいましょう!

 

Co-nectの提示する4つの集中力タイプとは?

集中力には『高い』も『低い』もありません。
下の画像を参照してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

画像の通り、普段から集中力があると思っている人も、逆に集中力がないと思っている人もそれぞれタイプ分けすることができるのです。

タイプ別に分けることにより、自分の集中タイプがわかり、それに応じた集中の仕方をアプローチできるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、左上のキリン型の方は『集中するまでに時間がかかりますが、集中モードに入るとずっと集中していられる』タイプです。このような方にはむしろ毎時間のコネクトタイムは向いておらず、集中力が切れた場合はむしろ自己申告制でトレーナーにトレーニングなりケアをお願いするようなやり方がベストだと考えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

反対に左下のネコ型の方は『集中するのに時間がかかる上に、その集中も大して長続きしない』タイプです。このような方には毎時間のコネクトタイムは非常に大きな効果を発揮するでしょう。毎時間必ず身体を動かす、というルーティンを身体に染み込ませ、それ以外の時間は作業にあてられるように取り組んでいくことで、それが自然と習慣となっていくでしょう!

 

参加者からの声

 

 

 

 

 

 

今回のイベントでは多くの方にご参加いただきました。

イベント終了後に参加された方から感想をいくつかいただきました。

・『チームで考える運動もあり、仕事の生産性だけでなく、チームを作る上でも大切だと感じました。』

・『動きながら考えると頭も身体もスッキリする!』

などなんとも嬉しいお言葉を多くいただきました。

仕事中の運動は作業効率をアップさせる効果があるということを参加いただいた皆様にご理解いただけて本当によかったです。

法人様向けのサービスについて

Co-nectでは新サービスとして『Co-nect@オフィス』というサービスも2019年4月よりリリースしております。

 

 

 

 

 

 

 

脳の生産性を最大化するエクササイズを会社でも導入することで仕事の生産性のアップとチームビルディングの効果をご体感ください。相談は無料で行っておりますので、どんな導入をしたいか。働き方改革のご相談等はお気軽に公式ページより、ご依頼ください。

https://co-nect.co.jp/office/

 

Co-nect神楽坂への行き方はこちら

電話番号:03-5579-8512
住所:東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F Co-nect 神楽坂

Co-nect神楽坂アクセスマップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→現在地からの徒歩での経路案内(Google Mapを見る)

無料体験・見学/有料体験のご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

あなたもCo-nect神楽坂で運動しながら働いてみませんか。是非一度、覗きに来てみて下さい。
詳しくはこちら

クレジットカードや交通系ICマネーもコネクト神楽坂でご安心してお使い下さい。

 

 

 

 

 

 

フィットネスクラブ併設型コンセプトカフェCo-nect神楽坂(コネクト)はクレジットカードや交通系ICマネーでの決済に対応しておりますので、ご安心してお越しください。
詳しくはこちら

SNSもやってます!是非友だち追加をお願いします!

LINE@で友達追加するとオトクなクーポンもあります! 

友だち追加