脳の集中力と糖質の関係

今回は【脳の集中力と糖質の関係】というテーマで脳と糖質にはどのような関係性があるのかを紹介していきたいと思います。
まず、みなさんは糖質と聞いて何を思い浮かべますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

ごはんやパン、小麦粉、うどん…日本人が主に【主食】として食べるものは基本的に糖質が多く含まれていると考えてしまっていいでしょう。

また、数年前に糖質制限ダイエットというダイエット法を某有名パーソナルトレーニングジムが提唱してから、ものすごいスピードで糖質制限ダイエットは広まっていきました。このダイエット法はもちろん結果は出ます。しかし結果がでてすぐに食事を(ダイエット前のように)戻してしまうと、あっという間にリバウンドする、というリスクも考えられます。

糖質を多く含む食材を主食としている日本人には糖質制限を普段から行うことは厳しいですよね。

 

糖質は脳の1番のエネルギー源

 

 

 

 

 

脳のエネルギー源として1番効率のいい栄養素はブドウ糖です。要するに糖質ですね。糖質を摂取することで脳にしっかりと栄養がいき、糖質がエネルギーとして活躍できます。ちなみに脳の消費エネルギーは基礎代謝の20%とも言われています。(例:基礎代謝が2,000kcalであれば400kcalは脳が消費しています。)

 

では、糖質以外は脳のエネルギー源として使えないのか?といったらそんな事はありません。糖質が不足している場合はアミノ酸や脂肪組織が糖新生を行い、血中にブドウ糖を供給しそれをエネルギー源として使うこともあります。

また、糖質を極端に制限し、代わりに脂質とタンパク質をメインに食事をしている場合(これをケトジェニックダイエットといいます)は糖質の代わりにケトン体という物質がエネルギー源となります。しかし、このケトン体は糖質に比べてエネルギー源としての効率が悪いです。

よって糖質をしっかり摂ることは生活していく上で非常に重要となってくるのです。

 

糖質を過剰摂取すると…?

もちろん、過剰摂取はよくありません。
糖質を摂取すると血糖値が急上昇します。その血糖値を下げるためにインシュリンというホルモンが分泌されます。

このインシュリンは糖質(厳密には糖質の代謝物であるグリコーゲン)を筋肉や内臓に貯め込む作用や、脂肪の貯蔵をする働きがあります。もちろん筋肉や内臓に糖質を貯め込む貯蔵量には限度があるわけですが、日頃からハードな運動やトレーニングをしている方以外は糖質がエネルギー源として使い切られ、枯渇するということはほぼありません。そのような方々が過剰摂取をしてしまうと、貯蔵量を軽々オーバーしてしまい、残った分は中性脂肪として蓄積されてしまうわけです。

 

また、糖質を代謝する過程で『糖化』という反応が起こってしまいます。これは糖質の過剰摂取や果物の摂取、焦げた食材の摂取などで起こりやすくなります。糖化反応が起こると通常とは違うインシュリン反応が体内で起こってしまうため、糖質を摂取する意味合いが薄れてしまいます。

 

以上のことから、糖質の過剰摂取には気をつけていきたいところです。

 

糖質とうまく付き合っていくためには…?

日本に生まれてしまったからには大抵の方は食事にご飯(白米)は欠かせないと思います。なのに糖質のとりすぎは健康によくない…。

『どうすればいいのー?!』

という声が聞こえてきそうです。

 

糖質は摂取タイミングと量が非常に大切です。糖質の理想的な摂取タイミングは『朝と運動前後』です。この『運動』には1日外出してずっと歩き回っているとかもちろんスポーツやトレーニングも含めて大丈夫です。またはそれ以外のタイミングで糖質を摂取したいのであれば、量を少なくするなど工夫をしてみてください。

運動もしない、糖質は過剰に摂取する…。こうなってしまうと、残されているのは糖尿病の道ですからね。

自分の身体をコントロールできるのは自分しかいません。
糖質とうまく付き合って、食事を楽しみながら健康的な毎日を過ごしていきましょう。

 

Co-nect神楽坂への行き方はこちら

電話番号:03-5579-8512
住所:東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F Co-nect 神楽坂

Co-nect神楽坂アクセスマップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

→現在地からの徒歩での経路案内(Google Mapを見る)

無料体験・見学/有料体験のご予約はこちらから

 

 

 

 

 

 

あなたもCo-nect神楽坂で運動しながら働いてみませんか。是非一度、覗きに来てみて下さい。
詳しくはこちら

クレジットカードや交通系ICマネーもコネクト神楽坂でご安心してお使い下さい。

 

 

 

 

 

 

フィットネスクラブ併設型コンセプトカフェCo-nect神楽坂(コネクト)はクレジットカードや交通系ICマネーでの決済に対応しておりますので、ご安心してお越しください。
詳しくはこちら

SNSもやってます!是非友だち追加をお願いします!

LINE@で友達追加するとオトクなクーポンもあります! 

友だち追加