,

生産効率UPの新アイテム導入!!

みなさんこんにちは
Co-nect神楽坂運営事務局です。

今日は、Co-nectに新エリアが誕生致しましたのでご紹介させていただきます!
更なるお仕事の効率UPが期待できる新エリアがこちら!!

〜スタンディングゾーン〜

standingzone

 

 

 

 

 

 

 

スタンドデスクを使用して微運動を行いながら血流UPを図り、
脳の生産性を高めていくエリアです。

 

こちらが今回導入されたスタンドデスクです。
standdesk

 

 

 

 

 

 

低すぎず高すぎず、立った状態で仕事に集中しやすい完璧な高さに設定しております。
一般的なものより少し高めにしてあり、PC作業がとても行いやすくなっております。
もちろん女性の方や、「少し高すぎる」といった方には、
高さを調節してお好みの高さでお使いいただけます。

 

Co-nect特注スタンドデスク!?

Co-nectstand

 

 

 

 

 

 

 

特注というのは冗談です。すいません。
ですが、数あるスタンドデスクの中から機能性、サイズ感、高さ、
全てを吟味した上で厳選致しました!

 

スタンディングゾーンおすすめの使い方

①微運動LEVEL:ZERO(無)

IMG_8627

 

 

 

 

 

 

 

微運動を全くしない状態での使い方。
お仕事のし始めや、Co-nect Time直後など、
既に集中力の高い状態の時にオススメの利用方法です。

 

②微運動LEVEL:Low(低)

IMG_8628

 

 

 

 

 

 

 

バランスマットの上に立ち作業をする、低レベルの微運動を行える使い方。
バランスマットは反発する力が強いので、
片足立ちをしてみたり、足踏みをしてみたり、飛び跳ねたりなんかして利用してみましょう。
少し作業時間が長くなってきたときのご利用がおすすめです!

 

③微運動LEVEL:Middle(中)

IMG_8631

 

 

 

 

 

 

 

バランスディスクの上に立ち作業をする、中レベルの微運動が行える使い方。
バランスディスクは上手くバランスをとらないとグラグラするので、
足の様々な筋肉に刺激を入れることが可能です。
慣れてきたらあえてバランスを崩して、グラつかせながら作業をするのも良いでしょう。
多少の眠気を感じたときや、長時間作業している時のご利用がおすすめです!

 

④微運動LEVEL:High(高)

IMG_8632

 

 

 

 

 

 

 

バランスボールの上で膝立ちで乗り作業をする、高レベルの微運動が行える使い方。
膝立ちをすることで太腿に刺激が入ります。さらに、不安定なバランスボールの上で行うことで、
太腿、臀部、腹部、背部の筋肉に刺激を入れることが可能です。
立つのに疲れてきたときや、長時間の作業時、眠気が来そうな時のご利用がおすすめです!

 

 

いかがでしたか?

ただ立ちながら作業をするだけでも足の筋肉を使い、血流もUPするのでよいのですが、
Co-nectではさらに微運動を加えていくことで、より高いレベルの集中力と生産効率を生み出します。

ぜひCo-nect神楽坂にて。あなたの脳の状態を最大限に高めた、新しい働き方を体感しに来てください!
「いつもより仕事が捗る!」
「仕事が終わるのが早い!」
「眠気が来ない!」「働くのが楽しい!」
といった驚きを感じていただけることでしょう。

それでは皆様のご来店、心よりお待ち致しております。

 

 

 

Co-nect神楽坂への行き方はこちら

電話番号:03-5579-8512

住所:東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F Co-nect 神楽坂

%e7%b5%8c%e8%b7%af

 

 

 

 

 

 

 

→現在地からの徒歩での経路案内(Google Mapを見る)

SNSもやってます!是非友だち追加をお願いします!

LINE@で友達追加するとオトクなクーポンもあります! 

友だち追加

神楽坂、江戸川橋、飯田橋、新宿エリアでパーソナルトレーニングをお探しの方へ

Co-nect Personal Training