仕事の合間に運動を取り入れるということ

みなさん、こんにちは!

最近寒いですね。寒い日は有酸素運動を行って体をポカポカにしていきましょう!「やり方がわからない」「時間がない」という方は、今すぐ、Co-nectへ(笑)神楽坂にて皆様のお越しを心待ちに致しております。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-14-21-14-42

 

 

 

 

 

 

はたらけるフィットネスクラブ Co-nect(コネクト)には、コネクトメソッドと言われるお仕事や作業の生産性を上げるプログラムが存在します。今日は少しだけ、Co-nectが神経科学者と一緒に独自開発をしたこのプログラムについてご説明致します!

 

突然ですが質問です!

「脳内の神経物質であるニューロンは歳を重ねる毎に増えていくと思いますか?それとも減っていくと思いますか?」

lgi01a201407300500

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急にマニアックな話が出てきてしまって、読むのをやめようとしたそこのアナタ!
チャンネルはそのままで!(笑)お願いします!

さぁ本題に入っていきましょう!

 

元来、人の脳は生まれた瞬間に脳神経物質であるニューロンが全てシナプスによって結合されている状態であるが、成長段階において人体で最もエネルギーを使う脳は省ニューロン、使わない神経細胞を除去し、使う神経細胞へのエネルギー供給の最適化を行う。
これによって、結合されていたニューロンは分裂し、一部のよく使われるニューロン同士の結合であるシナプスが強力化していく。

つまり!これまではニューロンは歳を重ねる毎に減っていくとされていました。これによって、発想は乏しく、老化の促進も行われていくとも考えられていました。

あくまでこれまではです!

最近の研究結果でこれまでは不可能とされてきた脳内の神経物質ニューロンは、とある行為で増えることが分かったのです。

それが運動です!

shutterstock_199982528_

 

 

 

 

 仕事の生産性も上げられる!?脳を鍛える運動について

そう。これまでは難しかった脳の神経細胞ニューロンは、簡単な運動で増やすことができるのです。

 

lgf01a201407151900

 

 

 

 

 

 

 

成人男性なら1分間あたり心拍数120回程度の軽い有酸素運動を行うことで、神経物質ニューロンは増加し、その後脳への刺激を与えることでニューロンとニューロンはシナプスによって新たな結合を繰り返し、固定化された思考プロセスからの脱却や老化の防止を実現することだってできます。

今すぐ運動がしたくなったそこのあなたへ

長い間、集中力を続かせることは難しいです。一説では人の集中力は15分ほどしか続かないとも言われるほどです。(もちろん、個人差はあるので明確に何分と決められているものではございませんが…)

workout

 

 

 

 

 

 

 

 

Co-nect 神楽坂は、そんな限りある人の「集中」をできるだけいいカタチで持続させることができると信じています。

これまでに何度も実験や検証を繰り返しながら最適なワークタイムとそれに基づいた運動プログラムを創り上げてきました。

運動と仕事の両立、あなたも試してみませんか?

Co-nect神楽坂への行き方はこちら

電話番号:03-5579-8512

住所:東京都新宿区西五軒町2-10 東松ビル2F Co-nect 神楽坂

%e7%b5%8c%e8%b7%af

 

 

 

 

 

 

 

→現在地からの徒歩での経路案内(Google Mapを見る)

SNSもやってます!是非友だち追加をお願いします!

LINE@で友達追加するとオトクなクーポンもあります! 

友だち追加

神楽坂、江戸川橋、飯田橋、新宿エリアでパーソナルトレーニングをお探しの方へ

Co-nect Personal Training